【弁天町ラボ】「出来ない」と言わなくなった忍者たち

弁天町ラボが開校してから約半年が経ちました!
初めてスポーツ適正ナビを実施。

子供たちの能力を測定、そのデータを「見える化」していきます。
そして投げるフォームや走るフォームは動画解析も!!
どんなスポーツに向いているかも診断出来ます。

結果が楽しみですね😊

子供たちは少し緊張気味でしたが最後まで集中して頑張れました。
たった半年ですが、成長スピードがすごすぎて感動します。
特に心の成長✨

「出来ない」と言う回数が極端に減りました。

開校当初はやる前から「そんなん出来ひん」
一回失敗したら「出来ひんからやりたくない」

よく言ってたのになぁ…
最近そんな発言を耳にすることもなくなりました。

出来なかったとしても出来るまでやる、周りの出来る子を見て悔しいから頑張る。
そんな姿を見ると、成長してるんやなぁと。
ただただ嬉しくて、レッスン中にそんなことを考えて泣きそうになることもあります。笑

生徒同士のコミュニケーションも増えてみんな仲良くしています。
ふざけあったり、あだ名で呼びあったり、良いプレーをしたチームメイトにはハイタッチ、落ち込んでいる子には声をかけてあげて、みんなで頑張っています。

この前バトルの時に1年生の男の子を叱ったことがありました。
最初は素直になれず謝れなかったのですが、その後自分から「ごめんね」と言いに行ってました。
謝った後、涙が止まらなくなってしまった男の子。

違うチームの同級生が「あいつ大丈夫かな?」「疲れたんかな?」と心配している様子。
それから「大丈夫か?どうしたん?」と何度も声をかけてあげてました。

子供たちから学ぶことって本当にたくさんあります。
気づかされることもたくさんあります。

これからの学校生活も、社会に出た後も、ちゃんと自分から謝る勇気と、泣いてる人に声をかけてあげられる勇気を持ち続けてほしいです。

自分のレッスンを一生懸命受けてくれる子供たちの為に、子供たちに負けないスピードでさらなる成長を目指します。

「出来ないことも出来るようになる」その喜びを伝えていきます👍