【靭公園ラボ】先生、どうして僕のチームは勝てないのかな?

毎週水曜日にレッスンしている靭公園ラボ♪
バトルでは今しっぽ取りをしています!

相手チームのしっぽを取り自陣に持ち帰ると、しっぽを取られてしまった味方が復活出来るルール。
たった一人が生き残っても勝てないので、チームワークが必要です。

しっぽ取りをやり始めて、俊敏さが増して視野も広がったなと感じています👍

靭公園ラボの忍者たちは、人数が多いこともありとても賑やかで個性もたっぷり。
なかなかチーム全員が一つになるのは難しいようです。

ですがこれまでのバトルに比べ、しっぽ取りは作戦会議を率先してやるようになりました。

そして最近、年中の男の子が僕のところへ来て言いました。

「ねぇ先生、どうして僕のチームは勝てないのかなぁ…?」

最初の頃は勝っても負けても「お友達と一緒で楽しい!!」が大きかった中忍クラス。
それがだんだんと「負けて悔しい」と時には涙を流すようになり、ついに

「なぜ勝てないのか」「勝つにはどうすればいいのか」を考えられるようになってきました!!

上忍クラスの小学生も中忍の子供たちに一生懸命作戦を説明したり、負けてやる気を失ってしまった子を元気づけたりとここ数ヶ月ですごく成長を感じます✨

先生たちも思いつかないような斬新な作戦を考える子供たち。
チャンピオンシップまでもう少し期間があるので、もっとチームワークを深めて新たな作戦にチャレンジしてほしいです😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。